Report

めっきり暑くなって来ましたが、それ以上に熱いスピーチが目白押しの灼熱例会でした!

1人目は入会して初めての自己紹介スピーチ、アイスブレイクです。初スピーチはいつ見てもドキドキします。
しかし構成もわかりやすく、アイコンタクトもしっかりとって、初スピーチとは思えないクオリティの高さでした。
前段で触れた子供の頃の夢(アフター5はディスコで踊り狂う普通のOL)と現実(すっぴん作業着で研究職)との対比面白かったです。

2人目は、会長も経験したベテランさんのpathways(新教育プログラム)のアイスブレイクスピーチ
私の人生は「棚ぼた」であると、人生の要所要所で起こった幸運を語りながら、自身の世界観を楽しく披露してくれました。
幸運と言いつつも、影の苦労や努力が伺えるエピソードでしたが、あくまで棚ぼたと言い切ってしまう物事の捉え方が素敵でした。

3人目は、高齢のお義父さんに、「安全性の高い自動車の買い替えを勧める」というミッションのお話。
あの手この手で説得するも、ワシは運転上手いから大丈夫と譲らないお義父さん
ところが自動車の未来と最新技術、
「AIによる自動運転で外で飲んでも自宅まで運んでくれるようになる」
という話を伝えたところ、いつの間にか、新車のパンフがテーブルの上にあったようです。
やはり、説得には相手のメリットになる新情報が有効?

4人目は、即興スピーチでいつも慌て蓋めく姿で我らを楽しませてくれる即興スピーチの女王。
しかし準備スピーチは完璧でした。
シンプルなメッセージに、クリアな構成、聴衆弄りも余裕でこなし、大いに聴衆を沸かせ、見事にベストスピーカーに輝きました。内容はご想像にお任せします。

We had annual event of next term officers election.

Candidates and supporters delvered their speech.  Even if it is an election celemony, when we got a chance to speak in public, off course we try to entertain audience. 
So, today we also got lots of fun with unique and humorous speeches.

They are new officers!!
Then, second part is a workshop.
We have two workshops Today.

1st
"How to facilitate my own special theame toastmasters meeting by myself! "

We learned lots of ideas and philosophy for theme meetings from TM K, who called QEEN of special theme meeting.
One of the most important point to organize fun meeting is "To be honest your desire !!"
I wanna try to release my libido like her someday.

2nd WS is
"How to find a speech idea"
I delivered the theory to find idea and how to use it on speach making.
Unfortunately  projectors trouble occur often , I straggle to deliver.
Luckly my creativity was really stimulated with many trouble´д` ;
今日はいつもと違う会場、武蔵小杉グランツリー のパーティルームです。
持ち寄ったお酒とつまみで、飲みながらの宴会例会!

ベストスピーカーは、3つの名前を持つ男、新入会員のTさん。

宴らしくユーモアたっぷりのスピーチで、楽しませてくれました。

今日のスピーカーはたまたまですが、全員テーマがアイスブレイク(自己紹介)でした。

気を使ってるつもりが余所余所しいと言われちゃう人笑

大舞台の日本語での司会や空手等、新しい事に次々とチャレンジするインドの方

娘が生まれたばかりのお兄ちゃんの気持ちを父親の立場から愛を持って伝える人

バラエティ豊かなスピーチ肴に飲むワインは、控えめに言って最高でした!

最後はみんなで記念写真🎶

Today we got 3 interesting speaches.
1st speaker was S san. He introduced his love of supermarket. His speech structure was perfect then we completely understood the reason he loved it.
2nd speaker was Iwa san. He shared his favorite book , "心の処方箋". 
The book say "Perfectly correct advice is useless, we should have responsivirity what to say" . He mentioned " if alchoholic dranker say , 'too much drinking is not good' this advice is useless. Because dranker has no responsibility of his comment. " As conclusion, he asked to give good feedback about his speach with cosidering evaluators responsibility. 
3rd speaker was Ishi san. His speech was well prepared by using the projector and a set of speakers like show biz. We got many information from his slides like 36 元号s in Edo era, the meaning of B.C. and A.C and so on.
Finally 2nd speaker Iwa san won the best prize!

トップバッターはスリランカ人のPさん来日8ヶ月で素晴らしい日本語スピーチを披露。スリランカ語で寝巻きを意味するリンジェリーを探していた筈が何故か女性用下着売り場に案内され。。w
ちょっとした日本語の発音間違いが引き起こした数々のハプニングに会場騒然。見事ベストスピーカーに!久しぶりに顔が痛くなるまで笑いました。

Sさんは大ヒットした「ボヘミアンラプソディ」を観て感じたことをスピーチに。ダイバーシティの尊重からスピーチも人それぞれでいいとの結論に。個性あふれる次回のスピーチが楽しみ。

Yさんは、代打で急遽2日で準備したリサーチスピーチを披露。「返報性の原理」を基に因果応報の科学的根拠について語りました。

Kさんは、自身の「傍流人生」を語ってくれました。本流を選ばない選択と波瀾万丈な人生がなんともカッコいい。油絵のクオリティ高過ぎて驚愕しました。

English regular meeting has held.  We have four speakers today.
TM S gave a persuasive speech to suggest how to make TT session more useful and practical from a business person’s viewpoint. I am looking forward to seeing his TT mastering. 
TM K made her speach with outstanding facial expression, vocal variety and body language, she talked about what she had learned at a cram school in her mid-teens and won the Best Speaker award.  
TM M talked about her colleague Miwa and her decision to take offers as much as possible.
TM another M talked about a family gathering to celebrate his grandmother’s 90th birthday.   
TM P made his first challenge of evaluator and his advice was constructive. He won the Best Evaluator award. 
I am so sad Two members will leave the club this month.  Because of relocation for job.  I wish best luck of both of your new  challege !

今回の例会はテーマ例会の女王Kさんが毎年仕掛けるテーマ例会。今年のテーマは「チョコのように甘い話とビターな話」

ドレスコードは「初めてのデートに着て行きたい装い」ということで、皆いつもよりオシャレな装い
スピーチは男性メンバー4人から。対する論評は女性メンバー4人が担当。
甘いスピーチには苦い論評、苦いスピーチには甘い論評が提供されるという趣向です。

いずれ劣らぬ名スピーチと名論評に会場も白熱。トリはAさんの50年前のラブストーリー。ラストに近づくにつれ会場は水を打ったように静まり返りました。Aさんが見事ベストスピーカー賞。
超苦い論評で大笑いを取ったOさんがベスト論評賞を受賞しました。
また、ベストドレッサー賞はダンディーなグレースーツのIさんとさわやかなIさん(何故かフラッグの裏に)のW I 受賞でした。
English in-house contest was held this time. 
There were five contestants and their speeches were all good. I enjoyed each contestant's style of speech.

TM K enjoyed making a speech in front of the audience and his gesture of roller coaster talked a lot of his enthusiasm. TM E looked dandy in a jacket. The change of voice and a way of taking pauses created a good effect. TM H's facial expression was great and he got a lot of laught at the end. TM I's message was clearer and with a lot of humor he talked about charm of people. TM M talked about possibilities of people through the stories of Toastmasters magazine and Dale Carnegie's book. 

TM I and TM E ranked 1st place and 2nd place respectively. Le's go to cheer them at the area contest to be held on Sat. March 16.

今日は春の全国大会に向けたクラブ内インハウス(予選)スピーチコンテストでした。

ノストラダムス並みにムサコ滅亡論を唱える超悲観主義者から始まり、

ご家族の事故を機に、「今日の一日は、誰かがどうしても生きたかった一日である」と1日1日の大切さへの気づきを語る人、

小さな歯車が実は大きな機械を動かす力を持っている事を引き合いに、日々の小さな事に真剣に取り組む決意を新たにする人

運の良し悪しは、自分次第だと日常の面白いトラブルと出会いを超楽観的に語る人

努力するものは楽しむ者には勝てないと某格闘ギャグ漫画を引用する人

ネガティブ~ポジティブ、ディープ~ユーモアとよりどりみどりなスピーチ大会でした。

赤い人と白い人が予選に進出します。頑張りましょう。


New year's 1st meeting was Outing event. We really enjoy atmosphere of unusual seanary.

After this meeting, we enjoy drinking party, with delicious dinner, and lot of entertainment program, QUIZ,DANCING,KARAOKE,and fun chatting and onsen and much more !

今年最後の例会は、即興論評例会。いつもと趣向を変えて、一人のスピーカーに対してランダムに選ばれた人が、1分半で論評をするという新しい試みでした。集中力が鍛えられます。

スピーチも今年最後を締めくくるのに相応しく、経験からの学びが多くとても刺激になりました。

全員がベスト論評者という、TMOD(司会者)の粋なクリスマスプレゼントにより、表彰写真は皆で撮りました

本日は物語がテーマの例会でした。
ドレスコードも物語。ベストスピーチは、意地悪な姑を毒殺しようとする嫁の話。山口弁を駆使して、嫁、姑、和尚、ナレーターの4役の使い分けがお見事!オチは意外とほっこりする良い話でした。