武蔵小杉トーストマスターズクラブについて

ムサコの歴史と概要

武蔵小杉トーストマスターズクラブ(通称「ムサコ」)は、2004年6月12日に始まり、2005年6月6日に、トーストマスターズ国際本部から正式な認可(チャーター)を受けた川崎市初のトーストマスターズクラブです。


トーストマスターズには、所謂スピーチの講師はおりません。しかし、米国発で100年近く磨かれ続けたスピーチとリーダーシップのノウハウが、メンバなら誰でもアクセス可能なWEBやテキストで体系化されております。学ぶ意欲のある人達が集まり、各々のペースで自発的に楽しみながら学んでいます。


ムサコの特徴

・毎回20~30人程のメンバーが参加します。これはトーストマスターズの地域クラブとしては、かなり大所帯です。それだけ多くの人達を惹きつけてやまない楽しさがこのクラブにはあります。

・メンバーは老若男女、国内海外、ベテランから新卒の若者まで多様性に富んでおります。様々なジャンルの人から色々なスタイルのスピーチを聴く事が出来て、毎回学ぶ事が多いです。

・クラブ発足当初からのベテランも多く、経験豊富なスピーカーも多数在籍しております。全国大会の出場者や優勝経験者が何人も所属しているクラブは、多くはありません。

・我々は一流のスピーカーであるだけではなく、一流の聴衆である事も目指しています。誰のどんな話にも興味を持ち、スピーカーにとって話しやすい雰囲気を醸成します。

・イベントが多いクラブです 年1回のアウティング(合宿)をはじめ、コンテスト、ワークショップ、他のクラブとの合同例会など、精力的に活動しています。また、通常例会後も、毎回アイリッシュバーにて、交流会を開催しております。

・ とは言え、忙しい方は毎回参加する義務は全くありません。自分の都合に合わせて自由に参加し、各々のペースで楽しみながら学べるクラブです。ご興味があれば、まずは例会を覗いてみて下さい。

(見学無料)


例会のご案内

武蔵小杉トーストマスターズクラブは、月2回、定期的にスピーチの練習、フィードバックを行う会(例会)を開催しております。日本語だけ、英語だけの参加も可能です。

【例会日】毎月第2(英語)、第4(日本語)土曜日

【時間】14:00~16:00

【場所】主な会場:

「川崎市生涯学習プラザ」
 JR南武線 武蔵小杉駅下車 西口より徒歩12分
 JR横須賀線 武蔵小杉駅下車 新南口より徒歩15分
 東急東横線 武蔵小杉駅下車 南口より徒歩10分
 東急東横線 元住吉駅下車 西口より徒歩10分 
メイン会場の川崎市生涯学習プラザですが、武蔵小杉駅から少し歩きます。詳しい行き方は動画をご参照下さい。
「中原市民館」 
 JR南武線 武蔵小杉駅下車 北改札(南武線口)・東口より徒歩3分
 JR横須賀線 武蔵小杉駅下車 新南改札(横須賀線口)より徒歩4分
 東急東横線・目黒線 武蔵小杉駅下車 南口より徒歩4分

*例会の日によって、別会場となる場合もあります。当日の会場は「Scheduleページ」をご参照ください。

ゲストの方は無料でご参加できますので、お気軽にご見学にいらしてください。 
例会は明るく楽しい雰囲気ですので、お一人でも安心してご参加頂けます。未来のスピーカーとの出会いは、我々の大きな喜びの一つです。皆さまからのお問い合わせをお待ちしております! 

例会の役割

  • 司会者「今日のトーストマスター = Toast Master of The Day(TMOD) 」
司会者(TMOD)は、例会が滞りなく進行するよう取りまとめます。各スピーカー・役割担当者の紹介や、例会の一連の事前準備を行います。例会のテーマを物語限定や恋バナ限定にしたりとオリジナル企画も可能です。
  • 計時係
計時係は、それぞれのスピーカー・論評の所要時間を計り、緑、黄、赤の旗で知らせます。その後、かかった時間を報告します。これによって、スピーカーは時間通りに話す能力を身につけることができます。
  • 文法係(兼 」今日の言葉」)
「今日の言葉」の紹介と文法チェックの役割を担います。
 「今日の言葉」とは、参加者が日本語や英語の語彙を増やし、豊かな言葉遣いを促すために、できるだけ例会中に使うことを奨励する言葉です。貴方のボキャブラリーの魅せどころです。
文法チェックでは、例会中の参加者の話している言葉を注意して聞きぎこちない言い回しや間違った使い方を書き留め、例会の最後に報告します。
  • えーとカウンタ
この役割の人は、例会内で誰が何回「あのー」「えーと」等の無意味な言葉を発したか数え、例会の最後に報告します。発表者はこれにより、自分で気付かなかった口癖を直していく事が出来ます。
  • ちょっと良い話・ジョークマスター(オプション)
上級者向けの役割です。このセッションは、毎回ではなく希望者がいた場合に行われます。
この役割の人は短い時間(3~5分くらい)で、聴衆がうるっときたり、爆笑の渦を巻き起こすような話をします。題材は自由です。
  • テーブルトピックス
この役割の人は、質問を予め他の参加者に知らせずに準備しておき、その場で回答者を選び質問します。 回答者はこれにより、突然意見を求められても短時間でまとまった発言が出来るよう、即興スピーチの訓練をする事が出来ます。
テーブルトピックス論評
この役割の人は、テーブルトピックスで当たった人の話に対して、論評(フィードバック)を行い、良かった点、改善点を述べます。「テーブルトピックス論評」は、武蔵小杉TMCオリジナルの役割です。
  • 準備スピーチ
この役割の人は、トーストマスターズで使われている標準マニュアルの課題に沿った、長め(多くは5分から7分程度)のスピーチを用意し、決められた時間内にスピーチを行います。
  • 個人論評
この役割の人は、準備スピーチを聞いて、良かった点・「こうするとさらに良くなる」点(改善点)を述べ、スピーカーが更に向上するための手助けをします。
  • 総合論評
この役割の人は、論評セッションの司会を行ないます。 また、個人論評者及び例会全体のフィードバックを行ないます。スピーチ以外には論評が無いため、例会の質を高めるような建設的な意見を述べます。

例会のアジェンダの一例

武蔵小杉トーストマスターズクラブで行われている、日本語例会(通常例会)のプログラムです。 英語例会は司会進行、スピーチなど全て英語となります。これ以外にコンテスト、ワークショップなど、変形プログラムもあります。
用語の説明は、「例会の各役割の説明」をご覧下さい。
14:00 開会
    ゲスト紹介・連絡事項
    今日の言葉
    今日のトーストマスター
    役割説明
    計時係
    集計係
    文法係
    えーとカウンター
14:10 ジョーク、ちょっと良い話*随時
14:15 テーブルトピックス
14:30 テーブルトピックス論評
14:35 準備スピーチ*スピーチは、3本から5本と状況に応じて変化
    スピーカー#1
    スピーカー#2
    スピーカー#3
    スピーカー#4
15:15 休憩
15:20 論評の部
    スピーカー#1への論評
    スピーカー#2への論評
    スピーカー#3への論評
    スピーカー#4への論評
    文法係/えーとカウンター報告
15:40 総合論評
15:47  受賞者発表
    (最優秀スピーカー、最優秀論評者、
     最優秀テーブルトピックススピーカー)
15:50 ゲスト感想
    連絡事項
16:00 閉会

入会のご案内

武蔵小杉トーストマスターズクラブでは、常に新しい会員の方を募集しております。会員になると、スピーチの実践をはじめとする、様々な活動に参加することができます。
【入会資格】
18歳以上の方で武蔵小杉トーストマスターズクラブの例会を3回見学された方(連続でなくても構いません)なら、どなたでも入会資格があります。
【入会金、会費】
入会金3000円、会費6600円/6ヶ月 (1100円/月) 
※非営利団体のため、これらの費用は全て、会場費、マニュアル購入費などの、クラブの活動資金に当てられます。
※会員になりますと、国際本部より、毎月Toastmaster's Magazine(英語) が送付されます。
※入会金と会費は、ドル円為替レートの影響等で見直す場合があります。