#384 オンライン日本語例会

皆様こんにちは。VPPR河野です!

今回は、トーストマスター年度最後の例会でした。

年度ごとで役員も交代なので、私がHPを更新するのもこれが最後です。

次回からは新VPPR A.K.さんによる更新をご期待ください😌✨


さて、最後の例会もZOOM利用でした。



ビジネスセッション

先回から引き続き『会場開催を復活させるかどうか』について話し合いがされました。

10分間の議論の結果、『条件が満たせた回についてハイブリッド例会を開催する』ということになりました。条件とは、ざっくりいうと適当な人数が集まること(多すぎても少なすぎてもNG)、機材が揃うこと。

条件の確認のために、予め伝助で出席確認を取ることになりました。



準備スピーチ

スピーカ三人とも、Pathwaysに初挑戦で、みなさんIcebreakスピーチを披露されました。 

#1) Tさんによる 『マイブーム』

#2) Hさんによる 『When I ́m Sixty-four』

#3) Aさんによる 『芸人になる』


ベスト賞は#1)Tさんの手に。 スピーチ内容は、コロナ自粛期間中にFXを始めた話をスピーチとスライドを併用してユーモラスに語ると言ったもの。Tさんの普段の真面目なキャラクターから、まさかのFX、というギャップに心を奪われました。



年間アワード表彰式

VPE(教育担当副会長)にコントロールが渡されました。

まずはVPE自作のスライドを用いて、今年の振り返り。台風にコロナにと大変な一年だったことを思い出しました。 さらに、武蔵小杉TMCが今年も トーストマスターズ本部から、Distinguished Clubに選ばれたという発表がありました。☺️

表彰式では、VPEからクラブに特別に貢献された方へ賞状が贈られます。

今年はたくさんスピーチをしたSさん、新人でありながらアウティング(合宿)隊長を務められたSさんなどが受賞されました!



役員交替式

例会終盤、役員交替式がありました。旧役員から一言挨拶、新役員からは初心表明のスピーチ。時間が押していたのでみなさん一言だけお話されました。



旧役員の皆様、お疲れ様でした。

新役員の皆様、これから一年も運営が大変な年になるでしょうけれど、どうか会員を巻き込みながら走り抜いてください!!!

武蔵小杉トーストマスターズクラブ

武蔵小杉トーストマスターズクラブは、武蔵小杉周辺の会場にて、第2土曜日に英語、第4土曜日に日本語で開催するバイリンガルなスピーチクラブです。 スピーチの実践を楽しむ事を通して、コミュニケーション/リーダーシップ/英語(日本語)の上達を目的とする社会人サークルです。100年近い歴史があり、今も世界中に拡がり続ける、米国発のスピーチのノウハウを、クラブメンバ同士がお互いに助け合いながら学んでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000